穴場!西浦和駅

2020年06月09日

こんにちは~Web担当の中山です。

 

先日およそ2か月ぶりに宇都宮線の方に乗車してきました。乗客の方はさすがに全員マスクをしていましたね。乗車率は体感7割といったところで、テレワークを終了した会社員の皆さんが続々とお仕事に戻られている感じでした。何だかんだで元通りの生活に戻りつつある印象ですね。

 

さて、通勤通学もこれまで通りされる方もいると思いますが、これからさいたま市に引っ越してきて電車で通勤通学される方もいらっしゃると思います。

 

さいたま市には浦和と名の付く駅が8つあることで有名ですが、当然「浦和」「武蔵浦和」は速達タイプの列車がとまることから人気の地区です。

 

そんな浦和もありますが、以外と穴場な駅として存在している駅もあります。

 

それが西浦和駅です。

西浦和駅前

商業や文化の中心の浦和よりもさらに住宅、マンションが集中しており、ザ・ベッドタウンといった雰囲気です。

 

ここは武蔵野線で最も空いている駅だそうです。

 

駅の南側にはダイエーをはじめとしたスーパーマーケット、またコンビニや商店街もあり普段の生活が便利です。

 

乗り換えこそありますが、いろいろな方面に行くことのできる武蔵野線が通勤、通学に便利。

 

いつもより早く家をでて、東京までぐるっと遠回りというのもできますよ。

 

また、(今は休園中ですが)あの夢の国や、あのアウトレットにも乗換なしで直結なのが武蔵野線の魅力。

 

ぜひこの近くをお住まいに選んでみてはいかがでしょうか?