空室状況は不動産会社へ確認を!

2020年02月16日

こんにちは!中山です。

 

さて、今週私は大学やサークルの打ち合わせなど用事、外出が重なり出社は少ないです...

 

ここのコーナーの更新は、ネット環境さえあればどこでもできるので続けていきます!

 

ちなみに、現在部屋探しのピークなので弊社のサイトは「埼玉大学 賃貸」と検索するだけで一番上に表示されるように設定されています!(広告のため、広告ブロック機能をお使いの方には表示されません)

 

さて、本日の話題は、インターネット上の「空室状況」とその実際についてのお話です。

 

現在みなさんが主に物件情報をご覧になるサイトは、スーモアットホームといったポータルサイトかと思います。

 

これらのサイトにはたくさん物件が載っていますが、その中には実際に空室にはなっていない物件があります。

 

・すでに部屋の入居申し込みが入っているが、その状況が反映されていないもの

 

・客引きのためにわざと過去の物件や存在しない架空の物件を載せているもの

 

今の時期だと前者のような物件情報が多くなるかと思います。(消し忘れもありますので)

 

後者は客引きのための「おとり物件」と呼ばれるもので悪質ですね。

 

こうした空室の最新状況は、業者に直接問い合わせることで分かります。また、不動産会社側では、より正確な業者間の情報を用いて空室状況を確認します。最新情報が反映されていないこともあるので、空室確認の電話は必ず入れます。

 

空室状況が一番手っ取り早くわかるのは不動産会社へ直接確認することです!

 

不動産関係の確認は、今でもメールやラインよりも電話が最速で最新の世界です。

 

お急ぎならお電話をオススメします!

 

さてさて、もう見たい物件を決める方も増えてくる時期だと思います。今週中に、アットホームで公開している弊社の物件も紹介できたらと思います!