初めてのアパート!埼大周りの立地をご紹介

2020年01月30日

こんばんは!埼玉大学の中山です。

 

早いもので1月も終わりですね。今日も埼大生の方が引っ越しで管理物件を契約しに来られていました。

 

在校生も来週を終えれば長い長い春休み、新入生を歓迎する準備に入ります。

 

さて、今回からは埼大周辺でお部屋探しをするときに大事な「立地」について少しずつお話していきます。

 

というのも、親も子供も初めての土地で土地勘がない!という方も多いと思いますので、この地域での初めての部屋探しに必見です。

 

埼玉大学周辺の立地はこんな感じでブロック分けできます。下の画像をご覧ください。

埼大エリア画像

 埼大の北側を通る国道463号線がいわゆる「埼大通り」です。大学側は(なぜか)この通りを中心にした生活を勧めてきます。(私は実際あまり使いませんが)

 

埼大の最寄り駅は、地図上にある埼京線南与野駅です。(北は大宮・新都心、南は新宿・渋谷・お台場方面など)

 

この南与野駅から埼玉大学正門まではおよそ2.5kmほど離れています。歩くとだいたい30分くらいなので(バスもありますが)、首都圏の大学としては駅から遠めですね。

 

真ん中に通っている緑の道路は、上が首都高、下が片側3車線のバイパスです。ここが一種の国境線のような形で、信号も比較的少なく渡るのが一苦労となります。学生街とそうでないところの雰囲気が、ここで線引きされるのも特徴ですね。

 

まずは大学への道を覚えやすさを第一に考えて部屋を選びましょう。

 

当然ですが、初めて住むとしたら断然高速よりは西側が間違いないです。

 

さて、「大学に近くて安い」のが住むときの理想ですが。。。

 

 

大切なのは大学だけではなく「家の周辺に何があるか」です!スーパーもコンビニも近くに無ければ色々困りますよね...

 

 

次回予告「ブロック別!周辺施設のご紹介」

コメントはこちらでお待ちしております。→bankoe531@gmail.com